もし、会社の決まりでネットで稼ぐ副業が禁止されている場合、
ネットで稼ぐにしろアルバイトにしろ、やめておきましょう。

あなたがネットで稼ぐ給与支払い申告等によって、
副業が会社にばれてしまう可能性もあります。

日払いなど、住所等を登録せずに手渡しで給料がもらえる
ものならば仕事をしても大丈夫かもしれません。

サラリーマンの副業は20万まで

サラリーマンの副業の件でよく議論になるのが「20万円」というハードルです。
この数字がなにかといいますと、20万円以内であればサラリーマンは確定申告をしなくていいという事です。

つまり、副業のネットで稼ぐ給与やアルバイト給与が20万円以内の副業であれば禁止されている会社員でも大丈夫という事です。